トップページ >  失敗しない服の選び方3ヶ条+2 >  3ヶ条+2 季節感を取り入れる

季節感を取り入れる 失敗しない服選び3か条+2

服もばっちり、靴とベルトもOKとなってもココで気を抜いてはいけません。この人おしゃれだなあ、なんかかっこいいな、爽やかな感じだなと女子に感じさせるためには最後のポイント「季節感」が重要。


そうそう。季節感は失敗しない服選び3ヶ条をふまえた上でのこと。まだの人は必読です(笑)
服選びの3か条
第1条:一番大切なのはサイズ選び
第2条:印象を決める系統選び
第3条:マネキン買いで失敗を防ぐ


読みましたか?それでは最後のポイント季節感です。


2つのポイントをおさせて季節感を出そう

季節感を表すために重要なポイントは次の2つです!
着るタイミング
素材感

「服を着るタイミング」と「服の素材」にこだわることでまわりを一歩リードした着こなしができるようになります。うまく取り入れればかなりおしゃれな感じになりますよ。


季節感の取り入れ方:着るタイミング編

着るタイミングというのは季節を少しだけ先取りした服を着るという事。例えば東京近郊なら3月中旬〜下旬頃になったら冬のアウターをしまって一足先に春のちょっと薄めのアウターに切り替えます。この時期はまだ冬の延長線上なのでまだまだ寒い日が続きます。寒いと言ってもこの頃になると春の日差しになってくるので、気持ち的にはダウンではなく春物のアウターのほうが全然合っているんですね。


季節の変わり目変わり目で、少しだけ先取りする事で回りと一歩差をつける着こなしが簡単に手に入れる事ができます。


ただ気をつけたいのが先取りのしすぎ。2月後半位から春物のアウター着ちゃうとただの痛い人になってしまうのでよくよく気をつけていただきたい!


季節感の取り入れ方:素材編

服の生地や素材で季節に表現します。つまり季節毎に合う素材・生地で作られた服を着ると言うことです。例えば汗をかきやすくなる春夏なら、汗を吸ってもベタットしない麻・リネンを使ったシャツやパンツ(パンツは綿と麻の混合が多い)を着ると、すっごくこなれて見えてかっこ良くなります。


秋冬シーズンの定番素材と言えばウールやカシミアです。その他、厚手で起毛しているフランネルツイルなんかも秋冬の定番素材です。秋冬用のシャツならフランネルやツイル生地を使ったもの、パンツもツイル生地や起毛素材を使ったタイプを選ぶと季節感を取り入れられます。おしゃれな人はシャツやパンツも1年中同じ物ではなく素材により春夏用と秋冬用を使い分けています。


もちろんこういった素材の服は暖かいという機能面でも優れているのでぜひ手に入れたいところです。

メンズファッションおすすめショップ

スプートニクス

SPUTNICKS

25歳からの大人カジュアル・キレカジならスプートニクスで決まり。ここの服はホントかっこいい。季節感をしっかりと取り入れた服をセレクトをしています。
詳しい情報はコチラ

メンズスタイル

メンズスタイル

スプートニクスよりもカジュアルよりなのがメンズスタイル。次の季節を先取りした全身コーデ写真は必見。季節の変わり目は要チェックのショップ。
詳しい情報はコチラ

敗しない服の選び方3ヶ条+2

第1条:一番大切なのはサイズ選び
第2条:印象を決める系統選び
第3条:マネキン買いで失敗を防ぐ
3ヶ条+1:靴・ベルトも手を抜かない
3ヶ条+2:季節感を取り入れる

メンズファッション 特集記事

通販Shopランキング
カッコ良くってセンス抜群のセレクトしているショップが決定!
通販Shop徹底比較
センス,価格,返品できるの?などひと目でわかるように徹底比較。
失敗しない服選び3ヶ条+2
これだけ知っていれば服選びで失敗しない
コーディネイト・着こなしコラム
服を着こなしている人が誰にも教えない着こなしのコツ
メンズスタイル